【コロナ関連情報】マスクは正しく使おう

何気なく日々予防感染で使われているマスクですが、ウィルスを含む唾液や飛沫が
付いている恐れがあるので、正しく使うことを意識しましょう

まず付け方は、鼻やアゴを出さずに覆い、なるべく隙間をなくしましょう。
マスクの布部分は、口に接してる内部だけではなく、外側も手で触らないようにしましょう。

マスクを外す際は、ひもの部分を「つまんで」外しましょう。
外したマスクを捨てる際は、ポリ袋などに入れてしっかり密封してください。
そして、マスクを外した後は、しっかり石鹸で手を洗いましょう。

 

私達11人の行動、意識がすごく大切になっていくかとおもいます。

コロナがいつまで続くのか不安ではありますが、

密閉、密集、密接を避け、こまめな手洗い、アルコール消毒、休日の外出自粛などできることは実践し、

しっかりとした睡眠と食事で健康管理にも気を付けていきましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。