広島県に緊急事態宣言!!!

初のステージ4(爆発的感染拡大)に引き上げ

2021年05月16日(日曜日)から06月13日(日曜日)までの4週間
広島県に緊急事態宣言がなされることが発表されました。

これは新型コロナウィルス感染症の拡大防止措置として行われるものですが
福山市・広島市は独自に緊急対処期間(5/7〜6/6)を設けており、
すでに実施中という状況ですが、さらに強い措置が求められてます。

飲食店はもちろん、各施設の新型コロナ対策は昨年に比べて飛躍的に進んでおり
マスク・手洗い・三密回避についてに意識も根付いており
それだけに「これ以上何ができるの?」という声や「みんなコロナに慣れてしまっている」という声も出ています。

しかしながら
広島県全域において感染状況は、最も深刻と言われるステージ4(爆発的感染拡大)に
引き上げられており、一部メディアでは東京や大阪での感染拡大の状況に酷似しているという見方もあるようです

2021.05.15現在
05月16日から緊急事態宣言が出されることを受けて、
県内全域の酒類を提供する飲食店に、原則、休業を要請し、休業しない場合は酒類を提供せず、
営業時間を午前5時から午後8時までとするよう要請する方針を明らかにしました。

このほかの飲食店についても、酒類を提供する飲食店と同様の営業時間の短縮を、
さらにデパートなど建物の床面積が1000平方メートルを超える大規模な施設などにも営業時間の短縮、
床面積が1万平方メートルを超える一部の大規模施設については、土日の休業を要請する方針も示しました。

緊急事態宣言とは?

政府や地方公共団体、医療関係者、専門家、事業者を含む国民が一丸となって
基本的な感染予防の実施や不要不急の外出の自粛、「三つの密」を避けるなど
自己への感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底するものです。

・罰則を伴う外出禁止の措置や都市間の交通の遮断など
他の国で行われている「ロックダウン」(都市封鎖)とは違います。

・食料・衣料品や生活必需品の買い占めなどにつながら
ないよう冷静な対応をお願いします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。