マイナポイントわかりやすく説明

マイナポイントわかりやすく解説!

マイナンバーカード?マイナポイント?

そもそもマイナンバーカードもマイナポイントも聞いたことあるぐらいで
よく知らない・・・なんて方多いんじゃないですかね?

マイナンバーカードは日本国内の住民が国に申請することで配布されるカードです。
ちなみにマイナンバーはカードより先に、日本国内の全住民に指定・通知される12桁の番号です。

そしてマイナポイントはマイナンバーカードを持っている人がもらえる全国共通の買い物用ポイントです。

何でポイントがつくの?どうやって貯めるの?

マイナポイントは「キャッシュレス決済の促進」「マイナンバーカードの普及」のために導入されました。
マイナポイントを貯める方法は、

1.マイナンバーカード申請
2.マイナポイント申し込み
3.マイナポイントに登録したキャッシュレス決済を使用

の3段階に分かれます。

どのキャッシュレス決済でもいいの?

マイナポイントを何に利用できるかはどの決済サービスと紐づけしたかで異なります。
例えば、

【PayPay】
残高へのチャージ利用に対して、PayPayボーナスが付与される
・ボーナスはコンビニ、飲食店など全国の様々なお店で使える
・PayPayボーナスの有効期限は「無期限」

PayPayについてよく知らない方はコチラ↓↓

【dカード】
dポイントが付与される
・ネットショップやコンビニなど提携店での買い物
・携帯料金の支払い
・クレジットカードの支払い
・他社ポイントへの交換

などに使えます!

ポイント付与のタイミングや使用期限

●ポイント付与のタイミング
決済サービスごとに異なるので、
そこに気を付けてポイントを有効活用してください!

例えばPayPayならチャージと同時にポイントが付与されますが、
ポイント付与が翌月28日(WAON)や翌々月末(楽天ペイ)になるものもあるので注意が必要です。

●使用期限
これも決済サービスによって異なります
以下は代表的な決済サービスの一覧です。

WAON(有効期限なし)
au PAY(有効期限なし)
PayPay(有効期限なし)
d払い(48カ月)
エポスカード(2年間)
楽天Edy(受取期限が最大10カ月ほどだが、ポイント受取後の期限はない)
楽天カード(最後に楽天ポイントが付与された日から1年間)

 

まとめ

さてマイナポイントの解説でしたが、いかがだったでしょうか?
ポイントの貯め方と使い方が分かれば、もっとお得に買い物できるので、
ぜひ挑戦しましょう!

次によく読まれる記事