【飲食店業界必見】休業要請を受けた飲食店の支援金について

こんにちは。
今回は、広島県が実施する感染症拡大防止協力支援金の申請について紹介します。

感染症拡大防止協力支援金とは

令和3年5月16日~6月1日までの【17日間】に
広島県の要請に協力した事業者に支援金を支給する制度です。
対象エリアは広島県内全域となります。
既に取り組まれている事業者の方も多いと思われます。
そこで、取り組み後の申請手続きについて紹介します。

申請受付期間

令和3年6月2日(水)~6月30日(水)(消印有効)まで

支援金の目安

1. 令和元年or2年の5月売上高
2. PCR検査済で時短or休業
3. PCR検査未で時短or休業
以上3つの条件次第で支給額が変動します
広島県のホームページより引用していますので、参考として利用してください。

支給額の目安を試算できるエクセルファイルは
ココをクリック

お問い合わせ

広島県協力支援金センター
電話 : 082-248-6851
時間 : 9時30分〜12時 ・ 13時〜17時  ※土日,祝日を除く

5月22日からの予定
月・水・金(9時30分~12時,13時~20時)
火・木・土(9時30分~12時,13時~17時)
※日,祝日を除く

詳細ページ
・感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)に関するご案内
・新型コロナウイルス感染症に関する情報

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。