Cafe MACRO 美与利のキッチンカー

移動販売「Cafe MACRO 美与利」 - オーガニック食材を中心とした肉や魚介類は使わない料理

マクロビ・ビーガン・オボベジタリアン

Cafe MACRO 美与利とは?

オーガニック食材を中心とした、肉や魚介類は使わず、オボベジタリアンやビーガンを取り入れた食事を提供しています。
素材にこだわり、無農薬・低農薬の食材を使用することで、内面から美しさを与えたいという気持ちで『cafe Macro美与利』と言う名がついたそうです。
管理栄養士等監修のもと、身体に優しい食事を提供し、2階フロアでは健康に大切な運動などを行って頂けるスペースも用意しています。皆さんの生活に寄り添う、ふれあいのあるお店でありたいと思っています。

マクロビ(マクロビオティック)とは?

簡単に言うと、野菜や穀物など植物性食品がベースの「日本の伝統食を摂取する食事法」のことで、主食は基本的には玄米で、副菜として旬の植物性食品を使用したサラダや煮物などを摂り入れます。かなり簡単に言ってしまえば「和食」言葉の響きからは想像できないですよね。マクロビの正式名称はマクロビオティック(英:Macrobiotic)。「MACRO(長い)」「BIO(生命)」「TIQUE(術)」という3つの意味からなっており、これらをつなげると『長生きするための方法』となります。その軸となっているのは、以下の3つの東洋の伝統的な考えです。
●身土不二(その土地の旬のものを食べる)
●一物全体(丸ごと残さず食べる)
●陰陽調和(季節に合わせて温かい・冷たい食べ物を食べる)

オボベジタリアンとは?

肉食を避ける菜食主義者(ベジタリアン)のうち、牛乳や乳製品、および卵は避けずに食する主義の人々を指すそうです。

ビーガンとは?

ビーガンは肉・魚のほか、卵や乳製品・蜂蜜も含む動物性食品を一切口にしない「完全菜食主義者」のことを言います。さらに、ビーガンの人達は食生活だけではなく、服飾品や家具など、衣食住すべてから動物性の素材(レザーや毛皮等)を避けることで動物の命を尊重することが特徴です。エシカル・ビーガンとも呼ばれているそうです。

Cafe MACRO 美与利の移動販売

今回は、エフピコアリーナにおられました他のキッチンカーも気にはなりましたが一番は【Cafe MACRO 美与利】、オーガニック・卵・乳製品・小麦不使用!野菜が中心のお弁当!!初めてでワクワクです!!テレビとかではたまに聞いていましたが実際にビーガン料理を食べるのは初めてです。

Cafe MACRO 美与利のキッチンカーの外装のこだわり

すごく健康そうなものばかり!!
健康そうなものって何か味が気になる、、、、、

Cafe MACRO 美与利のキッチンカーの7メニュー表一覧

Cafe MACRO 美与利のキッチンカーのお弁当のこだわり

Cafe MACRO 美与利のキッチンカーこだわりのおべんとの中身

今回は【マクロビランチ弁当 700円】を注文!!
実際に食べてみると驚き!!!!『え!?うまああああ!!思ってたより全然食べれるし』『うまい!』『うまい!』
全部美味しいいいいいい!!お弁当と一緒に説明書が書いてあったんだけど撮り忘れちゃってわからない
もちろんお肉使っていないけど、中央のお肉みたいなやつ、お肉じゃないのにお肉みたいで美味しい!!
こんなに美味しくて、健康なお弁当!毎日食べれるぞ!!!コンビニでも売ってくれたらいいのにな、、、

Cafe MACRO 美与利のキッチンカー

マクロビランチ

詳細情報

▶︎インスタグラムをチェックする◀︎

▶︎ホームページをチェックする◀︎

お店へのアクセス

営業時間: 11:00~17:00(L.O 16:30)
ランチ : 11:00~14:00
定休日 : 火曜日(不定休日有り)

インスタグラム

次によく読まれる記事